ホンダバモスの人気が高い理由って?

ホンダバモスのいい所って?

 

ホンダバモスの人気が高い理由って?

 

ホンダバモス好きな所の1つとして初代のバモスホンダはなんとオープンカータイプの軽トラだったというユニークな過去を挙げることが出来ます。

 

話のネタとしても面白いし、実際は珍車扱いで2500台程しか売れなかったというのですから非常にレアで実物を目にすることは難しいと言えますが
写真を見ると緑色の軽トラで本当にオープンカーなのでビックリです。

 

2代目は普通に軽乗用ワンボックスワゴンで初代も面白いけど実用的なのは2代目だと思います。

 

2代目のホンダバモスの好きな所は車高が低い点です。

 

車高が高い車はなんとなく視点が変わって車体距離がつかみにくいのですが、これはワンボックスワゴンなのに車高が低めなので通常の車とあまり感覚が変わらず
運転できるのが魅力だと言えます。

 

また荷物も沢山つめるし、とっても機能的なのもいいと思いますが、ひとつ少し嫌いな所を挙げるならデザインや車体の色が少々面白みにかけるかなという点です。
もう少しデザインに遊びを加えたり、カラーバリエーションを増やしてもいいと思います。

 

あとバモスの名前の由来はポルトガル語で「行く」という意味の言葉で、英語だとLet’s go!なので
思わず走り出したくなる車ということになります。まさに車にピッタリなネーミングだと思いそのシンプルなセンスは好きだと言えます。

 

 

ちなみにホンダバモスのバッテリー交換を検討している場合は通販での購入がお買い得ですよ