ホンダ車のバッテリーの価格が激安!!!

フィットのバッテリー交換を安く済ませるには

 

フィットの純正バッテリーは、ハイパワー、ロングライフ、メンテナンスフリーの2年間4万km保証の
高性能バッテリーです。

 

ですが、それでもいつかバッテリーの寿命が来ます。

 

一般的にバッテリーの寿命は2?3年と言われています。

 

そろそろ2年が経過し、それでもまだ充分調子がよいと思って乗り続けると、バッテリー上がりは
突然やって来ます。

 

エンジン始動時にバッテリーの寿命が近いとキュンキュンという音が長くなったり、
一発でエンジンがかからなくなったりするのが前兆です。

 

そんな時は、転ばぬ先のバッテリー交換です。

 

フィットのバッテリータイプは、ホンダ フィット 2WD・1.3G・CVT(2010年モデル)を例にすると
34B17Lというサイズです。

 

※「34」が性能ランク、「B17」が外形サイズ、「L」がターミナルの端子位置を表しています。

 

性能ランクの数値は、JIS基準で定められた数値で、数値が大きければ大きいほど高性能
ということになります。

 

フィットのバッテリー交換の際には、同等の数値か、それ以上のものであれば使用可能です。

 

 

ホンダフィットの一般的なバッテリー交換費用とバッテリー費用を抑える方法

 

気になるフィットのバッテリー交換費用は、ディーラーで1,5000円?25,000円が相場と言われています。
その他、カーショップでは長寿命、ハイパワーのバッテリーを選べて、ディーラーより安く交換ができます。

 

さらに、安く済ませるには、自分でバッテリーを購入し自分で交換する方法です。
ネット通販などで高性能バッテリーを格安で手に入れることができます。

 

交換方法もわかりやすい動画を配信しているところもたくさんあります。
自分でするバッテリー交換は、コストが抑えられることはもちろん、車好きには車がもっと身近に感じるいい経験になるでしょう。

 

ホンダフィットのバッテリー通販がお得な激安価格情報はココ!!