ホンダ車のバッテリーの価格が激安!!!

バッテリーあがりに遭遇しない為には!!

 

まずにバッテリーは普通車のバッテリーで一番大きなバッテリーや寒冷地仕様でもあまり車を乗らない方や
車の使用頻度や走行距離がすくなかったりするとバッテリーとオルタネーターとの関係がうまくいかなくなり
電力がバッテリーに溜まるよりも自然放電が多くなって知らないうちに、バッテリー上がりにつながってしまいます。

 

走るということはエンジン回転数をホンダ車の場合かなりのVTEC型高回転エンジンですので、回すと電気はバッテリーにたまりやすくなります。
ですから最低でも一週間に二回は車をのるようにしてあげてください。

 

少しはかわってくるとおもいます。

 

専門的なことですがバッテリの管理するメーターを取り付けて特にターボタイマーやフルオートタイマーなどのメーターを取り付けてみて
ACCにした状態で12.5から12.7ボルトはないとバッテリーは弱っているといえます。

 

11.0ボルトになってしまうとエンジンのセルはまわりませんよ。

 

ですからこうなる前にテスターを安く買っておいてバッテリーの点検をしておいたほうがいいでしょう。

 

漏電などで電気がもれていなければ、まずバッテリー上がりはおきません。
後はマイナス端子を外しておくとバッテリーは上がりませんが、エンジンのコンピューターや空燃比やすべてのデーターが消えてしまうために
大変になってしまうのと燃費も走り出しが悪くなるので、できればこまめに小型バッテリー充電器で電気を充電を一週間に一回はすることで

 

回復はアイドリングをするよりかは電気は溜まると思います。
アイドリングをしても最初のセルを回すための電力が消費してしまうためにアイドリング時間がながくてもなかなか電気はたまりません。

 

オデッセイのバッテリーがあがってしまったら通販がおすすめ