ホンダ車のバッテリーの価格が激安!!!

まかさ借りてるオデッセイでバッテリーあがりになるなんて・・・

 

バッテリーが上がった時の、あの「プスス‥‥」という音は、なんとも心細く嫌なものですが、まだ音がしてくれるのはマシ。

 

さらに上がると「カチ‥」というリレー音しかしません。

 

あの音の絶望感。

 

 

まさかまさかこんな事に・・・

 

私が住んでいる所は、寒冷地なので、バッテリーにも人一倍気を使っている方ですが、借り物となればそうもいきません。
その日は、人数が乗るので、友人からオデッセイを借りてドライブ。

 

セルを回した時には、「バッテリーが弱い」感じは、まったくありませんでした。
ところが、夜にさしかかり、ライトを点けると「なんか暗い‥‥‥」。

 

それでも借り物ですから。
ひょっとするとオデッセイは、最初からこんなものなのかも知れない。

 

「きっとホンダに乗る人は夜目がきくのだろう」

 

などと冗談を言っていられたのは灯りのある道路まで。
山道に差し掛かると、あきらかに暗い。バッテリーか、オルタネーター(でしたっけ?)に異常があるのは明らかです。
そこで車を止めてバッテリーチェック。

 

簡単なバッテリーチェックは、アイドリング状態で、ライトを点けたままでクラクションを鳴らして、ライトが暗くなるようなら、かなりダウンしている。
というにわか知識だけはあったので、さっそくやってみることにしました。

 

 ♪パパパ‥‥

 

 ストン‥

 

暗くなるどころか、なんとエンジンが止まってしまいました。
そしてかけ直し。エンジンをかけ直す時には、まず「ライトを消す」。
バッテリーがその分弱くなるからです。

 

アメリカ人なんかは、あんまりそういう知識がないのか、ホラー映画なんかでもライト点けっぱなしでキュルキュルやってますが(バックトゥザフューチャーのマーティもやってた)
こちとら、バッテリー上がりに慣れてる寒冷地人ですから。が、借り物オデッセイ。

 

プススン‥‥‥

 

この1度めのチャレンジで失敗するのは痛い。2度めにはさらにバッテリーが弱っているからです。
弱ってるどころじゃありませんでした。

 

 

 カチ‥‥

 

え!ちょっと弱すぎるんじゃないの?

 

この現象はバッテリーだけの問題ではありません。結局、JAFを呼んで「引っ張って」もらって帰ったのですが‥‥‥‥
その費用について、オデッセイの持ち主と揉めたことは言うまでもありません・・・・

 

借り物でもバッテリーには気を使うべきでしたね
とりあえず、私がオデッセイの持ち主である友人にはおすすめのオデッセイ用最安値激安バッテリーを紹介しておきましたが