ホンダ車のバッテリーの価格が激安!!!

バッテリーあがりにならない為に注意する事

 

みなさんはバッテリー上がりを経験した方が多いとおもいます。
車のJAFの7割がバッテリー上がりだといわれています。特に寒くなる冬やエアコンを使う夏に起きやすいといえるでしょう。

 

車の渋滞でエンジンの回転数が落ちているときにエアコンをかけていてオーディオなどをかけたままにしておくと
バッテリーが上がってエンジンが止まってしまうことも多々ありますよ。

 

時々渋滞にまきこまれてしまった際にはアクセルを踏んでエンジンの回転をあげたりなどの工夫も大切になってきますよね。
後は三年くらいにいっかいチェックして悪ければ交換といわれていますがあまり車に乗らない人ほどバッテリーは上がりやすいといえますよね。

 

エンジンを走らないときはマイナス端子を外しておきましょう。
バッテリーは自然放電しているためにカーステの時計やメモリーバックアップなどでもかなりの電気が喰われていっているものです。

 

それとたまにエンジンをアイドリングだけしている場合にもバッテリーは弱っていきます。
なぜなら最初のセルを回すのに一気に電力を使うからですね

 

しかもエンジンの回転数が低いと電気はあまりたまらないのです。
ですからやはり走らないとだめですよね。最低でも一時間くらいの走行をする事をお勧めしますよ。

 

後はバッテリーは高温や低温の温度変化に対して敏感であるので定期的にチェックして弱ってきたら軽い電流で充電することもおすすめしますよ。
ノントラブルで長く車をのってあげてくださいね。いいカーライフをおくりましょう。

 

ストリームの激安バッテリーはコチラ

 

 

 

自動車の廃車手続きの費用を全部無料にする方法教えます!!